肥満症の改善を目指して

肥満外科治療とは

食事療法や運動療法など、内科のサポートによる治療がどうしてもうまくいかない場合の選択肢の一つとして「肥満外科手術」があります。胃を小さくして食事摂取量を制限することを基本とした治療方法です。

現在日本で行われている手術の方法には、いくつかあります。
一部の手術は、条件を満たした場合に限り保険診療となります。

スリーブ状胃切除術
スリーブバイパス術

なお、美容形成外科で行われている「皮下脂肪吸引・切除」は肥満外科手術ではありません。
肥満症患者さんにとって、「皮下脂肪吸引・切除」は、健康を害する恐れもありますので注意が必要です。

安心して手術を受けられる認定施設はこちら
肥満治療学会 肥満外科手術認定施設

監修
千葉県立保健医療大学 学長 龍野 一郎